読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚に真珠

育児 時々 音楽 と、猫

病院巡り

今週は病院巡りの1週間でした。

コマロの眼科(ものもらい)から始まり…

風邪で小児科に行き、

今日はコマロはしもやけ、コマチは全体的にカサカサが目立ったので皮膚科へ。

 

この街には皮膚科があまりなく、いくら検索しても良さげな病院がない…

 

どうしよう…

遠くて混んでても評判の良いところに行くべき??

いやでも2人連れてだし…

医療費は無料だし、合わなかったら病院替えればいいか…

と、いちばん近くの、やってるかやってないかわからない皮膚科に行ってみました。

 

外観は、古びたおうちみたいな感じで、ドアの前で「…やってる…!?」と思わず口に出してしまうほど笑

ほんのり電気がついてるのが見えたので、勇気を出してドアを開けてみると、中はおばあちゃんちみたいな感じでした。(おばあちゃんちとかあんまり行ったことないけど)

昔ながらの待合室!って感じ。

先客は誰もおらず、不安になりながら待ちました。

昔ながらの待合室ならではの、変なミッキーのスリッパとかがありました。

子どもの頃連れて行ってもらってた病院がこんな感じだったなあ…となんだか懐かしく。

 

しばらくして名前を呼ばれ、診察室に入ると、80〜90代くらいの、本当におじいちゃんの先生が座っていました。

か、かわいい…!

白衣を着ていたので、息子は怯み号泣。

受付からおばさんが出てきてくれて、息子の相手をしてくれました。

「先に赤ちゃんをみよう」と、服を脱がせてコマチのカサカサを触った後、

落ち着いたコマロの足のしもやけを見てもらいました。

あっという間に診察が終わり、待合室へ。

お会計を待ちながら帰る準備をしていたら、3人ほど患者さんがだだだっと入ってきて安心。

みんなご高齢な感じだったけど、それなりに信用されてる先生なんだろうなと。

また皮膚科にお世話になることがあったら、こちらにかかろうかなと思いました。近いし。

 

9時から診察で、開始時間に行って、薬をもらったところで時計を見たら、10時を少し過ぎたところでした。

まだまだ時間がある!素敵!!!!

 

その足でもう一つ病院に行こうと、駅に向かいました。