読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚に真珠

育児 時々 音楽 と、猫

子宮復古不全

日記 妊婦日記

なのでしょうか。

 

今日、また病院に行ってきました。雪の中。

 

2週間ぶりに会った先生。会うなり「どうですか?」と聞かれ。

「まだ、たまに血が出るしお腹も痛い時があって…」と話し、内診と経膣エコー。

そして先生の見解は「まだ(産科を)卒業させられません!」でした。ま、まじか…

 

産後1ヶ月の検診の日から飲んでいる、芎帰調血飲(キュウキチョウケツイン)という子宮収縮作用のある漢方に加え、パルタンM錠という子宮収縮剤を14日分処方され、また来てくださいと言われてしまいました。

パルタンM錠は、産後入院中に出された子宮収縮剤。

まさか、産後2ヶ月にしてこれを14日間も飲むことになろうとは…

 

往復も大変なので、2週間は実家に滞在することに。

やっと、自宅でのワンオペ育児に慣れてリズムも掴めてきたところだったのだけど…

毎日クソだなーと思いつつも何気に頼りにしているマロが(片道3時間以上の運転を毎週だなんて)可哀想だなあと思ってやめました。

 

とりあえず今週末は、週明けに義実家(自宅と実家の中間地点)の現場に派遣されるから義実家に泊まる!との事だったので、便乗してわたしたちもお邪魔させてもらうことに。

マロは車で、わたしたちは電車でそれぞれ出向いて帰りに送ってもらいます。

すぐ帰れるものだと思っていたので必要ないと、チャイルドシートをおろさなかったんですが

2週間もいるとなると、実家の周りには何もないので車なしでは生活できない…

 

果たして2週間で帰れるのか、謎ですが

もう産後2ヶ月も経ってるのに、あれやこれやと病院に通っているうちに

まだまだ先だと思っていた12月がすぐそこに、

今年度出産予定で同じ学年だね〜!なんて喜んでいた友達たちの予定日(なぜか年末年始に集中)もみんな近くなっていて、

なんなら生まれ始めてる人もちらほら(facebookにて確認)。。

気付けばコマロも2歳と1ヶ月になり、、、

 

最初、生後5ヶ月半くらいまで別々に住んでいて、今回の出産で、切迫&産後で計4ヶ月と+αでほぼ5ヶ月くらい里帰りしたので

10ヶ月近く一緒に住んでないんだなあと考えると

マロの父親力がダメダメなのがちょっと頷けるような気もします。

マロもダメダメだけど、わたしもダメダメ妻なので、しっかり子宮を元の状態に戻して、お互いなんとかしないとな…

 

とりあえずあと2週間。

まだまだ先です(´・ω・`)早く帰りたいなあ。