読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚に真珠

育児 時々 音楽 と、猫

美容院に行きました

普段ならこんなどうでも良いこと記事にしませんが今日は書こうと思います。

 

美容院に行きました。

4月に行ったっきりだったので半年以上ぶり。

元々、そんなに頻繁に美容院に行くタイプではなかったのですが、

「里帰りしたら生まれる前に行こう!」と思ってたら切迫になってしまい、

更に後期はずっと座っているのも辛かったので行けずじまいで。

 

元々1ヶ月検診が終わったら自宅に帰ろうと思っていました。

だからといって自宅で旦那が子ども2人を面倒見るのも無理そうだなというのはわかっていたので、実家で母がみてくれるうちに行ってきてしまおうと急に思い立ったのでした。

 

だいぶ昔から姉妹で通っている地元の美容院へ。

久しぶりにちゃんと化粧をして久しぶりに自転車乗りました。

コマロが生まれて地元を離れてからは、実家に帰ってきたタイミングでごくたまーーーにお世話になってました。

今回担当してくれた美容師さんはかわいいおねえさん。年齢は同じくらいか、少し上かな?

髪型の相談をする際に、

・子どもが2人いる

・結べる長さ

・それでいて乾きやすい

・乾かさなくても大丈夫そう

こんな条件を満たしてくれる髪型が良いなとお願い。

そこから子どもの話に発展し、

「実は私も上の子が2歳でいま妊娠中で〜」といわれ、話が大盛り上がり。

更にわたしが生んだ病院でお姉さんも生むとのことで、話はずっと子どもの話、出産の話でした。

 

同じくらいの子どもをお互い育ててるということもあってか、

愚痴やあるあるの共通点がカナリ多くて、楽しい数時間でした。

 

お腹が目立たないほど初期なのに、普通にお仕事されていて純粋に凄いなあ…!と尊敬。

そしたら逆に「上の子もいるのに家で2人見てることの方が凄い」と言われました。(お姉さんのお子さんは保育園に通っているとのこと、そりゃそうか)

そして、里帰りしようか迷ったんだけど、里帰りすると保育園を退園しなきゃいけないから里帰りせずに生むと決めたと言っていて、「なんて世知辛いの…!?」と驚き。

お姉さん曰く、「全国で2番目に保育園に入りづらい市」なんだそうです。

 

その他もろもろ、本当にいろんなことを話して、帰り際「お互い頑張りましょうね!!!」と言ってお別れしました。

 

次行けるのがいつになるかわからないけど、その頃にはお姉さん、産休なのかもしれかいなあ。。

当たり前に何事もなく月日は流れていくけど、お腹の中の赤ちゃんや、外界にいる子どもたちにとって、数ヶ月ってカナリ大きいものね。。

 

帰る頃に、家にいた弟から「あなたの息子がママ〜と泣いてます」と連絡があり、急いで帰ったら、ご飯を食べている息子と寝ている娘がいました。

泣いてないやん!と思ったら、少し前にふたりして泣いてたとのこと。

娘の横には「どうしようもなく泣いたら飲ませて」とお願いしておいた飲みかけのミルクが転がっていて、飲めたのね…!という感心と、飲んじゃったか…という残念さが入り混じり複雑な気持ちに。

15時過ぎに授乳して18時過ぎに帰宅したので、もたせようと思えばもたせられたのだろうけど、泣いてたなら仕方ないかと…(おそらく母はミルクをあげたくて仕方なかったんだろうと思う)

その時点であまり気にならなかったので普通に過ごし、20時頃にお風呂に入りながら念のため乳を触ってみたらさすがに結構張っていました。

間隔が開いて張るのは当たり前だけど、このまま授乳しても飲む量は変わらないから張りがおさまりそうもないなあと判断し、お風呂で久しぶり搾乳。

そしたらぴゅーぴゅーと母乳が結構な量出てて、「こりゃ普通に飲んでたら確かに吐くかもしれない」と思いました。

 

21時ごろ授乳し、昼間コマロの相手をまともにしたからかドッと疲れてものすごく眠かったのでそのままダウン

その後1時ごろに再び授乳しましたが、あまり長い間吸ってくれずまだちょっと乳が張ってる感じがします。

お風呂でもうちょっと絞ればよかったかも…

 

ミルクを飲んでくれて鼻高々な母には

「寝る前ミルクにしたら朝まで寝そうだからあげればいいのに」

としつこく言われましたが、それじゃあわたしの乳がもちそうにないので今のところは却下ですね。

自宅に帰って夜間授乳に耐えられそうになかったらミルク案かな…(出産準備のときに念のためと買っておいたミルク缶をどうしたらいいのやら…)

 

なんだか眠くて記事が適当な感じになってしまいました

ひとまず髪がさっぱりし

育児についての愚痴をがんがん話せて

ミルクについての発見もあり有意義な1日でした…

 

明日はわたしの1ヶ月検診

明後日は娘の1ヶ月検診なのでたのしみです!