読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚に真珠

育児 時々 音楽 と、猫

36w1d(36週妊婦検診)

本日は朝はやくから検診でした

 

8時45分から予約ができて、予約できたのが9時だったんだけど8時半前には出発して、8時半くらいに着。

そこで受付したら3番目に通してもらえる。ラッキー!

一枠何人なんだか知らないけど。

 

まず腹部エコー。

赤ちゃんは前回よりやや大きめ、2700g弱。

心拍異常なし、へその緒も首に巻きついたりしてないとの事。ふう。

その後15分ほど待って診察。

先日飛び込みで行った際の適当先生ではなく、最近かえた別の先生をもちろん指名して。

 

たいして待ってないのにいつも「お待たせしました」と迎えてくれて、いろいろしゃべっていろいろきいたあと、「他に何かありますか?」って聞いてくれるので、遠慮して聞きづらいなあと思いがちな事も聞きやすい。もっと早くにこの先生に診てもらっていればよかった。

 

切迫早産の感じと赤ちゃんの大きさ、それと内診グリグリのお話。

あと36週で必要な血液検査の説明+梅毒の検査のお話。(コマロ妊娠時に梅毒が陽性で、精密検査の結果なんともなかったので今回はスルーしたのだけど一応念のためとの事)

 

わたしは「もう動きたいしできるなら産みたい」と主張。笑

 

先生曰く。

 

赤ちゃんはもう2500g超えてるので万が一生まれてしまってもこの病院の小児科で診てもらえるから大丈夫。

もし陣痛や破水が来たらそのまま産んじゃおう。

内診した感じ、子宮口がすごい開いてる感じはないし頭も下がってきてるけどそこまででもないからすぐ産まれるってことはないと思う。

張り止め飲んでても陣痛来ちゃう人は来ちゃうし。

お腹は、もしまだ張るなら夜だけ薬飲もうか。でも、別に毎日飲まなくてもいいよ。

近所に買い物くらいなら動いてもいいけどあまり無理しないように。

 

だそうで。

そっか…それなら無理しない程度に動くか…と解釈する。笑

次の検診は、木曜の午前中の予約が取れなかったので金曜の昼前。

混んでそうだなあ〜少し怖い。

37週以降の検診はわたしにとって未知なので、どんな事するんだろうかとドキドキ。NSTとかすんのかな。

 

薬貰って帰宅後イトコの新居へお邪魔。

久しぶりに会ったコマロとハトコはスーパーテンアゲ。

ご飯食べてお昼寝させて夕方まで遊んで、今日もスッと寝たコマロ。楽しかったんだねえ…

しかしわたしは全くゆっくりできず、お腹が苦しくて苦しくてどうなる事かと思った!

陣痛になってくれればいいものの、ただお腹が苦しいというだけで、もうなにがなんだか。

 

せめて家に誰かいる時に何か起こって欲しいと、それだけを願うばかりです。