読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚に真珠

育児 時々 音楽 と、猫

帰ってきました

切迫早産と診断されたのが24日。

 

病院から帰り、仕事へ向かうマロとバトンタッチして家でコマロとゴロゴロしていたら、仕事に向かったマロから「レンタカー借りて明日帰ろう」と言われる。

 

里帰りして、産後1ヶ月までいることを考えたら最長で4ヶ月は実家に滞在することになる。

となると、、夏を越して秋になってる…?

ということは、一通り服を持って帰る必要があるかもしれない。。

長期滞在になるならお気に入りのおもちゃも持っていかないと…

と、普段は持っていかない、大きい人形やバイクみたいなおもちゃも…あっ!オムツもストックから持って行こう…

 

あれやこれやと考えていたらすごい大荷物になり、それを見た母に「家出?」と言われた。。でもまあ、仕方ない。

 

25日のお昼過ぎ、マロが車を借りてきてくれ、荷物を詰め込みいざ出発。

マロの実家に一旦寄り道をして、切迫早産についての説明をしつつ休ませてもらってから帰宅。

1週間ぶりの実家。まさか、こんなに早く帰ってくることになろうとは…

 

ひとまず早めに病院に行かないと、と思い産院のホームページを確認。26日の夕方に、産む予定の病院の診察予約が取れた。ひとまず安心、ふぅ。

 

25日は、実家の自室で、次いつになるかわからない3人の夜。

が、コマロはなぜか、大号泣。いつもと違う部屋だから??

寝かしつけるのが大変で、マロと色んな話をしようと思ってたけどできないまま、気付いたら就寝。

夜中、何度か目覚めてお腹が張ってるような気がして眠れなかった。(´・ω・`)

 

そして26日。

昼前、マロを車のところまで見送りに行き、ばいばい。次はいつ会えるんだろう???笑

 

お昼過ぎ、予約した病院へ向かうも、1時間ほど待たされる。

お腹が苦しくて、座って待ってるのがちょっと辛かった。。

ようやく呼ばれ診察室に入る。特に内診はせず症状をお話。

先生には「薬で治るものではない。安静が一番の薬だと昔から言うんだよ。お腹が張ったら薬を飲んで、薬を飲んだからといって動いていいわけじゃない。薬を飲んだら休んで、休んで良くなったら、3分の1頑張って、また良くなったら3分の2頑張って…としていくんだよ。これは、私が言ってるんじゃなくて、お腹の子がそう言ってるの。お腹が痛いってことは、そういう事なんだから。とりあえず、張り止め出しておくから〜」と言われる。

むむむ…なんだか加減が難しい。けど、とりあえず入院とかじゃなくてよかった〜。先生に言われた言葉だけど、お腹の子が言ってること。なるほど。

 薬をもらって、家族に結果を話して、ゴロゴロと過ごさせてもらうことをお願い。

 

 …といっても、ネットでよく書かれてる「絶対安静」ではないだろうなと、勝手に思っていた…

 

27日、母にコマロを預けて午前中少しだけ買い物に出かけたら、予想以上のお腹の張りと吐き気で、これは思ってたより重症かもしれない。

困ったな〜困ったな〜

 

ひとまず母が仕事を休んでコマロの面倒を1日みてくれていたので、なんとか頑張れた。

 

28日は妹が休みなので、昼間は一緒に頑張ってもらおうかなと考えている。

 

実家に帰ってきてなかったら、たぶん普通に家事して育児もしてた…というか、せざるをえなかった…と思う。。

我が家は車がないので、ベビーカーかチャリで買い物も行かなきゃならないし、マロの帰りはいつも22時過ぎなので、家事も育児もほとんどワンオペだから。

でもひとりだけで、少し買い物に出かけるだけでお腹が張ってしまうってことはたぶん、結構よろしくない…気がする…

 

先生の言葉通りにするべきなら、今のわたしは1日の大半を寝て過ごさなきゃならないんだろうな。。

今までも何回かお腹痛いなってことがあったけど、それも前兆だったのかもしれないと思ったら、今まで無理しすぎてたなあと反省する一方です。

 

 

でも、昔からそうだったけど、「頑張る」と「無理する」の境目がよくわからなくてね…

うまく調整できないなら、いっそ頑張ることすら辞めるのがいいのかな笑

 

自分の体調と相談をしつつ、2週間後の検診を安心して迎えられるようにしたい次第です。

薬が1週間分しか出てないから、その前に病院に行くことになってしまうかもだけれども。。

 

里帰りで実家に帰ってきたらここ行きたい!あそこも!と思っていたところに行けそうもなくてちょっと残念。

仕方ないけど、残念。。

ちょっとでも良くなって、少し散歩できるくらいにまでは早く回復したいな!(そんなこと出来るものなのかなあ