読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚に真珠

育児 時々 音楽 と、猫

めちゃくちゃお腹痛い

妊婦日記 切迫早産

先週、里帰り先の病院で1回目のスクリーニングを受けて、すぐ自宅へ。

帰ってきて、普通に普通に生活してました。普通に。

 

そしたら一昨日くらいですかね…

夕方…17時頃?もんのすんごいお腹の痛みに襲われまして。ギューーーー!!!っていう。

 

え、え、え、なんだこれは!?痛え!!!!

 

、、と思ったんだけど、動けないほどではなくて、しかも息子の夕飯を用意しなきゃいけない時間だったので、普通に用意して、普通に食べさせて、自分も食べて〜としていた。

 

でも、すぐおさまるかなと思ったその痛みは、弱くなりつつもおさまらず。

なんだか吐き気もあるし、コレやばいかも?と、マロに早めの帰宅をお願いして、わたしは横になっていた。

 

昼間、買い物してた時に5段ほどの階段を遠回りするのが面倒で、コマロと荷物が乗ったベビーカーを持ち上げて降りたんだよね。

思い当たる節があるとすればそれで、あぁ…ちょっと無理しすぎたかもなあと反省。

 

マロが帰ってきて、コマロをお風呂に入れてくれてホッとする。

 

ゴロゴロしながら 妊娠中期 腹痛 とかで調べると、あんまり良いことが書かれてない。心配ならすぐ病院へとも書かれてる。

 

まじかー…でも明日雨予報だぜ?

コマロはベビーカーのレインカバー拒否なので、おんぶで行かなきゃいけないなら家にいようと決心。

 

案の定、次の日は雨で、しかもいつもの病院は木曜午後は休診。

昼前には止み始めて、午前の診療時間13時にギリギリ間に合いそうだったけど、バタバタしてまた具合悪くなっても嫌だなあと思ったので、家にいることにした。

 

給料日前でお金がないこともあり、今週のメニューは決めてあったので、買い物に行くこともなく、家にある材料で肉じゃがを多めに作る。

 

適度にコマロの相手をしつつ、ゴロゴロしてたらまた夕方、あれ?お腹痛い?となる。

 

が、痛みを感じたのが夕飯後だったので、食べ過ぎかも?と思った。

ひとまず、前に病院からもらっていた張り止めの薬を飲んで、再びゴロゴロ。

 

そしたら、マロが「今日も早く帰ります」と、早く帰ってきてくれた。どうした!ありがとう!

しかも「明日午前休とったから病院行ってきても良いよ」と言ってくれた。どうした?

 

ひとまずお言葉に甘え、今日は朝一で病院へ。

 

そしたらですよ。

 

先生「うーんまあ、病名を言うと切迫早産だねえ」

わたし「えーーーー!?まじすか」

先生「うん…なので…早く実家に帰って、産む病院で診てもらった方がいいよ…」

わたし「まじかー…えー…」

先生「いまある張り止めの薬がなくなる前に帰って。」

わたし「えー…わーかーりーまーしーたー…」

 

 

まーじーかーよー\(^o^)/

 

 

コマロを産んだ時、でぶなりに順調、しかも超安産だったので今回も大丈夫だろうと完全に見くびっていた。

 

コマロがいるので、多少無理したり(雨の日のお出かけは抱っこ紐使ったり、必要な時はベビーカー持ち上げたり笑)、マロは基本、家事全般何もしてくれないので少し体調が良くなくても「やらなきゃ」(こんくらい大丈夫だろ)っていう気持ちがあってやってた。

 

でもたぶん、そういう少しの頑張りが良くなかったんじゃないかなあと…

 

わたしが「お腹痛い」と訴えても、マロは「俺は頭痛い」とか言って自分だけ先に寝ちゃったりとか、わたしの体調不良が本当だと思ってなかった?んだなと思ったら、今回病院で「切迫早産」と診断された事は良かったのかもしれないけど(笑)

コマロがいる状態で、自宅安静とか結構無理あるなと思ったり…

 

 

ひとまず、予定日は3ヶ月ほど先になりますが、近いうち里帰りという形になるかと…思います。という、記録。

びっくり。

びっくりですわ。。