読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚に真珠

育児 時々 音楽 と、猫

梅酒セットが来た

日記

5月なってすぐ予約した梅酒セットが、ようやくようやく届きましたよーーーーう!

【楽天市場】青梅 > 梅酒セット:紀州・うめぼし元気村

 

今年は早めに予約したから6月上旬には届くかも?とワクワクしてましたが、中旬でした。

去年はセットがなくなるギリギリで頼んで、届いたのは下旬でしたので、いつ頼んでもあまり変わらないのかな笑

 

お昼ご飯を食べてたら、ピンポーン♪とゆうぱっくが到着。

さっそく箱を開けて、セットになっている瓶、氷砂糖、ホワイトリカー、そして梅を確認。

全てが丁寧に梱包されていて、プチプチに包まれている。

箱を開けた瞬間、ふわっと香る桃みたいなあまぁいにおい。

あぁ!いいにおいだよ!クンカクンカクンカ!!!!

ご飯食べる前に瓶と梅を洗っておこうと、コマロには1人でご飯を食べててもらう。

梅は紙袋に入っていて、「3L」の文字が書いてある。なるほど3Lかあ。大きいなあ。

プチプチを剥がし、袋から取り出して、梅をボウルへ、瓶はシンクへ。

で、最後に袋をパフパフして梅の残り香を楽しむ。はあ〜いいにおいっ!スーハースーハー

f:id:saladmar:20160611135802j:image

立派な大きい梅。ところどころ少し赤くなってるものもあるけど熟してる感じじゃない。

 

ご飯を食べて片付けて、暴れるコマロをなだめ寝かせて、さあ仕込みっ!

 

まず、洗った梅を乾いた布巾で丁寧に拭いて、ヘタを取る。

f:id:saladmar:20160611140237j:image

瓶の中に、梅と氷砂糖を交互に入れていく。

f:id:saladmar:20160611140317j:image

f:id:saladmar:20160611140332j:image

f:id:saladmar:20160611140341j:image

最後に、ホワイトリカーを静かに注ぎ入れる。

f:id:saladmar:20160611140406j:image

手書きのラベルを貼って完成!

f:id:saladmar:20160611140431j:image

 

ここまでの所要時間、30分くらいじゃないかな笑

 

全てセットになっていて、あるものを全部入れれば良いだけなので楽チン。

スーパーで揃えるより少し高いけど。

 

f:id:saladmar:20160611141452j:image

(左は去年、右は今年)

 

でも、なんでこのセットを買ったかって。

将来、子どもに何か残せるかなと考えたときに、

たくさん貯金できるほどお金に余裕ないし、写真はもっぱらスマホでほとんど現像に出してないし(月1でポストカードにはしてるけど)、日記もデジタルでつけてるので、これ!ってものが何もないなと思って。

 

何か手作りできるもので、長期保存できるものが良いなあと思ったら、梅酒が思いついたわけですよ。

 

結婚したのもコマロが生まれたのも一昨年だけど、一昨年はそういう考えに至らず(結婚は7月、コマロが生まれたのは10月だし、マロと一緒に住んでなかった)、コマロの分は去年漬ける形になってしまっただけで。

今のお腹の子の分はちゃんとやってあげないとなと。

 

梅シロップは長期保存が効かないみたいなので、その辺のスーパーで売ってる梅でも全然問題ないと思う。

でも、梅酒を飲むのは「子どもたちがハタチになったらみんなで」が目標なので、美味しい梅で漬けたいなと、思ったのです。(というマロへの言い訳。笑)

 

あとはもう、子どもが増えたりとか、結婚10周年とか、そういう節目で作りたいなとは思うけどいかんせん瓶が大きくて置く場所がないのでね…

 

ひとまず、先日漬けた分の梅シロップと、今日漬けた梅酒、それぞれの成熟が楽しみであります。

 

梅シロップの梅と、去年の梅酒の梅は近いうち梅ジャムにしないとですね…

その辺もまた書くと思います。

ひとまず梅酒作りについては終わり!

f:id:saladmar:20160611141712j:image

↑全部並べてみたら大変なことになりましたとさ。