読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚に真珠

育児 時々 音楽 と、猫

梅シロップ

日記
そろそろ梅仕事の季節だなあと思っていた矢先、DVDで見た海街diaryで梅シロップを作ってるのを見て、やっぱり今年も作ろう!と決意した5月上旬。

せっかくなら、今年はまた子どもも生まれるし、梅酒もつけよう…(コマロのは去年、南高梅で漬けた)と思い、楽天で梅酒セットを注文。

でも今年はお酒飲めないしな…
あ!梅シロップ作ってみよう!!!!
梅シロップならコマロも飲めるでしょ!
と、思いついたのが始まり。

10年くらい前の夏、大学の授業で田舎に行った時に飲んだ梅ジュースが本当に本当においしかったんだよなあ…

梅シロップは何年も持たないし、梅はその辺のスーパーで買おう。

一気に買うと重たいから、少しずつ揃えよう…

と、ホームセンターに行ったり、スーパーに行ったりして、細々と梅シロップ用の瓶や梅を揃えた。
いろいろ調べてみると、保管は冷蔵庫だとか、出来上がったシロップは煮詰めるだとか、色々書いてあったんだけど、いちばん手間がかからなさそうな方法を。

ひとまず1ℓ瓶を試しに買ってみてから、冷蔵庫に入るか確認し、野菜室になら入ったので、もうこのまま漬けてしまおう!と強行突破。

で、用意したもの。
☆1ℓ瓶 ×2
☆梅 1kg
☆氷砂糖 1kg
☆リンゴ酢 100ml

参考にしたのは、こちらのレシピ。☟

で、できたのがこれ。
f:id:saladmar:20160601140514j:image
(1日目)
いい感じに見えますが、まさかの梅と氷砂糖が入りきらず。
なので、ひとまず1日置いて、瓶に隙間ができるのを待つ。

f:id:saladmar:20160601141015j:image
(2日目)
次の日見てみると、早くも水分が出始めて少し余裕が!
無理かも…?と思いつつ、隙間に無理やり残りの梅と氷砂糖を入れ込む。
見えづらいですが、上の方にある緑っぽいのとあキレイ目な氷砂糖がそれ。

f:id:saladmar:20160601141243j:image
(3日目)
2日目にはできそうもなかった蓋が閉められるほどになる。半分ほどだった水位もだいぶ上の方に。うひょひょ!漬かってきてる!!
ニヤニヤしながら瓶を振る。

f:id:saladmar:20160601141413j:image
(4日目)
今までは、砂糖、梅、砂糖、梅…という感じだったけど、砂糖と梅が完全に分かれる。
あとから入れた梅はまだ少し青いけど、少しずつシオシオになっている!!

f:id:saladmar:20160601141627j:image
(5日目)
!!梅の青い部分がほとんどなくなって、シオシオな梅が増えてきた…すごい!すごーい!!

(6日目)
写真を撮り忘れる。

f:id:saladmar:20160601141757j:image
(7日目)
見事、全部の梅がシオシオに。
加えて、大きめの粒がたくさんあった砂糖たちが徐々に姿を消し始める。

f:id:saladmar:20160601141927j:image
(8日目)
砂糖がほぼなくなり、梅も小さくなり始める。

、、と、まだ1週間ほどしか経ってないのだけどもこの変化!すんごい。

梅シロップは、3週間ほどで飲めるようになるということなので、あと2週間…楽しみでたまりません。

梅酒は、子どもたちが成人した頃に一緒に飲みたいなあと思って漬けてるので、普段は飲むこともないんだけども。
梅シロップは、作ってサワーで割ればお酒になるし、水や炭酸なら子どもでも飲めるし…
今年は初めて漬けたので、うまくいったら来年は量を増やして大きい瓶で漬けてみようかなあ〜
まだ飲んでないのでなんとも言えませんが笑、実家にいたらできなかったであろう梅仕事。なんだかんだで楽しんでます!

また梅酒が届いたら何か書くかも。