読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚に真珠

育児 時々 音楽 と、猫

妊婦vs咳痒み

前回の日記の続き。

わたしの不調と息子の不調が最高潮くさい…と思い、普段なら絶対にしないけど、「わたしとコマロがやばいので明日午前中だけでも仕事休めませんか?」とマロにお願い。
多分無理だろう…そしたら病院ハシゴしよう…と思ってたのだけど、「わかりました」との返事。まじか!

良かった…この股の痛みは絶対にカンジダだ…一刻も早く治さないとかゆくて死んでしまう…
しかもコマロの熱も上がってきてる…!?

内心ホッとしつつ、夜中、コマロが39度の高熱を出したので看病しつつ、わたしはわたしで咳に苦しみつつ寝る。

次の日、マロはコマロを小児科へ、わたしはかかりつけの婦人科へ、それぞれ赴く。

「今日はどうしました?」と聞かれ、「検診じゃないんですけどお股が痛くて…たぶんカンジダだと思うんですけど」というと、

先生「あーハイハイ、じゃあ診察台乗ってー」カチャカチャ
わたし「里帰り先の病院で抗生剤もらって飲んでるんですけど…」
先生「抗生剤飲むとカンジダ出るよ〜」
わたし「えーそうなんですか…あと4月頭にインフルになってから咳が止まらなくて…」
先生「じゃあ薬出しとくね〜」

とテキパキ処置してくれた。
帰り際、次は検診のとき…うーん!やっぱり来週!いや…検診のとき…いや!来週!きてね!
みたいな、どっちだよ!っていうやりとりをしつつ帰宅。
この先生、やっぱりいい先生だなあ、ネットの悪評は同じ人が書いてるんじゃないかなあと思った。笑

家に着いて、すぐお昼ご飯の準備をして、マロとコマロに食べさせて、コマロには無理やり薬を飲ませる。

結果このあと、コマロの熱は2日ほどで下がり、鼻水も落ち着いてきた。
元気すぎて、外に連れてけと泣かれて大変だった。。

わたしは変わらず咳がひどく、もらった咳止めの薬も全く効かず、ゲホゲホが苦しくて眠れなかったり、咳が辛かったのに鼻水も出てき始めて息ができなくなったりして死ぬかと思った………
本当にキツくてググりまくって、焼き梅干しやらはちみつしょうが湯やら試したけど、これもあんまり効いてる気がしなかった。

が、今日やっと少しクリアな咳になってきたので、治ってきたのかな…?
先生にも「専門の先生に診てもらいな?」と言われたので、GW明けまで続くようなら呼吸器科行こうかな。
股のかゆみはかなり落ち着いたけど、念のためと膣座薬を出されました。

コマロ妊娠中に、カンジダは1回なるとクセになると言われて、実際2回ほどなったんだけど、、今回も何回かなりそうな予感。。
尿漏れは、咳が落ち着いたら落ち着くかなあ…不安である。。

ひとまず戦いは終息に向かっています。ふう。